保湿化粧品レビュー
アトピー・乾燥肌向け保湿化粧品の比較・レビューブログ

アルマード AMF(アマフ)オールインワンジェルを使ってみました

卵殻膜粉末配合のチェルラーパーフェクトクレンジングジェルと同じ販売元のアルマードの「AMFオールインワンジェル」を使ってみました。

乾燥肌タイプにもおすすめなオールインワンジェルなのか?アトピーで超乾燥肌の管理人が実際に使った感想を紹介します。

卵殻膜入りAMFオールインワンジェルの成分は?

AMFオールインワンジェル配合成分

水、プロパンジオール、グリセリン、ペンチレングリコール、BG、加水分解卵殻膜、イソステアリルアスコルビルリン酸2Na、グルコシルセラミド、グルコシルヘスペリジン、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、ハトムギ種子エキス、ショウガ根エキス、オウレン根エキス、スクワラン、コメヌカ油、ウイキョウ油、ジグリセリン、ミリスチン酸オクチルドデシル、アルギニン、PCA-Na、キサンタンガム、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10、オレイン酸ポリグリセリル-10、香料、フェノキシエタノール

乾燥肌、アトピー肌タイプの方にはおすすめの成分「グルコシルセラミド」が配合されていますね。

グルコシルセラミド・・・スフィンゴ糖脂質の一種で、セラミドとグルコースが結合したものです。小麦や米、トウモロコシ、大豆、こんにゃく芋などに多く含まれていて、これを植物性グルコシルセラミドと呼びます。
グルコシルセラミドは、私たちの肌にも存在します。皮膚の表面の角質層の下にある、基底層から顆粒層に存在し、細胞と細胞を結合させる役割を果たしています。
肌のセラミドは、ターンオーバー(新陳代謝)の過程で生成され、いったんグルコシルセラミドとスフィンゴミエリンに分解されてから蓄積されていきます。その後、再びセラミドに合成されます。つまり、グルコシルセラミドは、肌の中でセラミドが分解されてできる成分のひとつであり、セラミドを作りだす際に必要な成分でもあるのです。
出典:スキンケア大学

スポンサーリンク

AMFオールインワンジェルの特徴

ハリ・弾力・潤い・・・加水分解卵殻膜
弾力・透明感・・・ビタミンC誘導体
皮膚コンディショニング・・・カンゾウ根抽出成分
潤いキープ・・・グルコシルセラミド
ハリ・潤い・・・グルコシルヘスペリジン
角質ケア(透明感)・・・セイヨウシロヤナギ、樹皮エキス

40代以降が肌の悩みとしてあげる「たるみ、乾燥、くすみ」にアプローチしてくれる成分を配合している1本4役(化粧水、乳液、クリーム、化粧下地)のオールインワンジェルです。

アルマードの注目成分の卵殻膜粉末と、コラーゲン合成促進、美白などに効果がある「ビタミンC誘導体」、乾燥肌に必須成分「グルコシルセラミド」

AMFオールインワンジェルを使ってみた

プラスチック容器、エアレスポンプタイプです。半透明なので中身も見えて残量を確認することができます。

軽く押せば少量とドバっといっぺんにはでないので量の調節もしやすいですよ。

黄色味がある半透明ジェルです。香りは、アロマっぽい感じではないけどキツくない美容液の香り?

軽くすっと肌の上で伸びます。

すぐ浸透しちゃいました。ジェルなのでとくにべたつきも感じず肌にすっと馴染んでいきました。

乾燥肌、アトピー管理人がAMFオールインワンジェルを使った感想は?

卵殻膜入りということで、期待する効果はやっぱりエイジングケア(しみ、しわ、たるみ)なのですが、私の場合は、肌タイプが乾燥肌でアトピーです。なので保湿力が優れていないと継続して使うことができません。

ただ、エイジングサインは年齢と共に減ってしまう肌の保湿成分セラミドやアミノ酸配合の化粧品を使うことでケアできる可能性があります。しわ、たるみは肌の乾燥が関係していますからね。

AMFオールインワンジェルには、「グルコシルセラミド」が配合されていたので私の肌でも乾燥感を感じず使用できるか?ってところが注目点でした。

使用後の乾燥感はどうだった?

正直に感想を述べると、AMFオールインワンジェルをつけた直後は潤ってはいましたが、メイクをして1日会社に行くと夕方には肌の乾燥を感じてしまいました。

就寝前にも使ってみましたが、朝起きると部分的に(おでこや口周辺)保湿が物足りなかったです。

やっぱりアトピーの私には「ヒト型セラミド」が配合されているオールインワンゲルのほうがいいようです。

私が使って保湿力を感じたオールインワンゲルはこちら⇒40代 秋冬の乾燥肌対策におすすめセラミド配合のオールインワン化粧品ランキング

エイジングケアには効果あったか?

しみについては長期間使用したわけではないので判断できません。たるみ、しわなどについては、私の肌だと乾燥感を感じてしまったのでNOという判断になります。

ただ、AMFオールインワンジェル+オイルや美容液でダブル使いをすると肌の乾燥感は消えるのでもう少し様子をみたいと思います。

まとめ

AMFオールインワンジェルは、注目の成分卵殻膜が入っているのが特徴で基礎化粧品が1本になったオールインワンジェルです。40代以上になると肌の老化から乾燥しやすくなるので保湿力は重要になってきます。

卵殻膜粉末入りクレンジングは使用感が好きで愛用していましたが、オールインワンジェルは・・・です。

アトピーではなく単純に、肌の乾燥を感じている40代、50代以降エイジングケアにはおすすめできる商品だと思います。

私のように成人型アトピー性皮膚炎と診断されている方には、ちょっと保湿が足りないかな・・・という感想です。

アトピー性皮膚炎の方は不足してしまうセラミドは「セラミド1」という皮膚のバリア機能に関係してくるものだそうです。

なのでアトピー肌の方には「セラミド1」が配合されている基礎化粧品や肌構造に近い成分を配合しているものがいいのかもしれません。

私は「セラミド1」が配合されているオールインワンゲルを使って肌の状態が安定してきました。
紹介記事はこちら⇒大人アトピーで悩む私が使い続けているオールインワン基礎化粧品「バランシングゲル」はセラミドたっぷり

1本で6役オールインワン化粧品「コンシダーマル」の紹介記事はこちら⇒セラミド配合オールインワン基礎化粧品のコンシダーマルを調査!本当に1本で6役するの?

それぞれ使いましたが、保湿面はかなりいいです。

アルマードAMFオールインワンジェル商品詳細

アルマードAMFオールインワンジェル

商品名:アルマード AMF オールインワンジェル
価格:3888円(税込)
内容量:60g
使用方法:手のひらに1~2プッシュとってください。お顔全体になじませてください。
コスパ:朝晩使用で約1ヶ月程度
評価:
満足度:

卵殻膜入りで1本3880円で購入できる点を考慮して評価は★3.5にしてみました。満足度について、私には保湿面では物足りなかったのですが、エイジングケア面では、長期使用していなくまだ実感がないので満足度は★3です。

アルマードAMFオールインワンジェルの詳細はこちら

にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
にほんブログ村
スポンサーリンク