保湿化粧品レビュー
乾燥肌、エイジングケア向け保湿化粧品のレビューブログ
Pocket

コーセーの【雪肌精】は青い容器に入った和漢植物エキスが配合された知名度もある化粧品です。

スキンケア商品を中心とした1985年発売のロングセラーブランドとして雪のように透き通ったくすみのない肌を目指すに人気が高いですよね。

イメージキャラクターは、ガッキーですね。透明な肌が印象的で雪肌精のイメージとぴったりです(^^♪

私も透明美肌になりたいので願望があるので、雪肌精ホワイトCCクリームを使ってみることにしました。

春から夏ににかけて紫外線がきつくなるので美白効果と紫外線対策として化粧下地を季節ごとに替えて使っています。

雪肌精ホワイトCCクリームを使った感想を紹介しますね。

created by Rinker
雪肌精
¥2,680 (2018/12/10 07:11:20時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

【雪肌精ホワイトCCクリーム】を使ってみたようす

【雪肌精ホワイトCCクリーム】は2色展開です。

01・・・やや明るい自然な肌色
02・・・普通の明るさの自然な肌色

今回私が購入したのは02の普通の明るさの自然な肌色の方です。

こんな感じの色です。

雪肌精ホワイトCCクリームを手の甲に伸ばしてみると

オイル感よりみずみずしさを感じるテクスチャーです。

日焼け止めの効果もあって国内最高値の高いUVカットが期待できる「SPF50+/PA++++」です。

これは通販限定商品コーセー米肌隅肌CCクリームと同じ数値です。

雪肌精ホワイトCCクリームは使用量もわかりやすいプッシュ式の容器に入っているので最後まで清潔にも使えますよ。

雪肌精ホワイトCCクリーム1本の内容量は30g

使い始めたばかりなので、雪肌精ホワイトCCクリーム1本の使用期間は不明ですがコーセーの米肌CCクリームも同じく30mlで2~3か月は使えたので、約2か月くらいかなと思います。

雪肌精ホワイトCCクリームは伸びがいいのでワンプッシュで顔全体をカバーできました。

コスパはかなりいいです。

※追記
ワンプッシュを朝1回を使ったら約3か月くらい使えました。コーセーの化粧下地は米肌もそうですがコスパ最高です。



アトピー肌で雪肌精ホワイトCCクリームを使ってみた感想

コーセー雪肌精ホワイトCCクリームをアトピー肌の管理人が使ってみた感想は・・・

ついつい同じコーセー商品の米肌CCクリームと比べながら使ってしまいます。

まず、雪肌精ホワイトCCクリームは和漢植物エキス配合ということで独特な香りがしました。

私は嫌いな香りではありませんが、無香料の化粧品が好きな人には気になるところかもしれません。

ただ、使用感は悪くなく、乾燥肌の私でもカサカサしたりはあまりなかったです。

でも、乾燥肌タイプの人は化粧水だけつかてから雪肌精ホワイトCCクリームを使うと肌の上で引っかかりを感じるかも(スムーズに伸びないかも)

なので自分が乾燥肌で化粧下地にCCクリームを使うと肌がパリパリしたり、皮がめくれやすい人は美容液かクリームなど油分を追加して肌を整えてから使用したほうがCCクリームの伸びとメイクのりがいいと思いました。

なめらかに肌の上で伸びるCCクリームを探している場合は、米発酵液配合と美容成分がたっぷり配合されているコーセー米肌CCクリームもいいかと思います。

化粧下地ファンデーションとしては、雪肌精ホワイトCCクリームはいいのですが、それだけだと紫外線対策がもの足りないような気がしてしまうので、パウダーファンデーションも使っていますが、さらに素肌感が出てすっぴんメイクが好みの人にはおすすめです。

本当のところは・・・CCクリームだけだとくすみとシミが気になるので私はミネラルファンでさらにUVカットとシミ、毛穴隠しをしていますよ

セラミドバリアコーディングって?

雪肌精ホワイトCCクリームはいくらで買える?

雪肌精ホワイトCCクリームの購入価格は2600円前後。販売している店舗で若干価格に差があるかもしれません。

私は近所のドラッグストアで購入しました。

雪肌精ホワイトCCクリームは通販商品でなく、ドラッグストアなどで購入できるので買い求めやすいですね。

実際にお店でテスターで色味なども比べて購入できるので通販商品だと心配な人は確認してみるのがいいですね。

created by Rinker
雪肌精
¥2,680 (2018/12/10 07:11:20時点 Amazon調べ-詳細)

雪肌精ホワイトCCクリームの特徴と成分

【雪肌精ホワイトCCクリーム】は和漢植物エキス配合の美白するCCクリームとして販売されています。

1本で美容液、乳液、クリーム、日焼け止め、化粧下地、ファンデーションの機能を兼ね備えている美容液CCクリームです。
化粧水で肌を整えたあとに使用することが説明にあります。

【雪肌精ホワイトCCクリーム】に配合されている成分

雪肌精はアイテムによって配合されている和漢植物エキスが違います。

雪肌精ホワイトCCクリームは、ハトムギエキス、トウキ、メロスリア、ノイバラ、ジオウの5種類です。

和漢植物エキスは保湿成分として肌にうるおいを与える役割をしているそうです。

雪肌精ホワイトCCクリームと米肌澄肌CCクリームはどっちが乾燥肌におすすめ?

同じコーセー商品ですが、もし乾燥肌でお悩みの人が化粧下地に使うなら雪肌精ホワイトCCクリーム米肌 澄肌CCクリームどちらがおすすめ?なのかアトピー、乾燥肌の管理人が比べてみました。

 雪肌精CCクリーム澄肌CCクリーム
価格約2600円3500円
コスパ3~4ヶ月使用
1日23円×30=1ヶ月660円
4~5ヶ月使用
1日23円×30=1ヶ月690円
内容量30g30ml
年齢20代~20代~
保湿成分和漢植物エキス配合米胚芽油
ノイバラ果実エキス
ダイズエキス
ビフィズス菌発酵エキス
乳酸Na/グリコシルトレハロース
スクワラン
美肌効果毛穴、くすみ、保湿毛穴、くすみ、しみ、しわ、保湿
販売店ドラッグストアなどや通販ショップコーセー米肌オンラインショップ

内容量や使用目安期間はほぼ同じです。

価格は配合成分の差だと思いますが澄肌CCクリームが約1000円ほど高いですね。

実際に雪肌精ホワイトCCクリームと澄肌CCクリームを使ってみて、乾燥肌の私が肌の乾燥を感じなかった方は・・・

米肌 澄肌CCクリームでした。

どちらとも夏の紫外線と暑さから皮脂がたくさん出てメイクヨレ、崩れが気になる方にも、乾燥肌で保湿力がそこそこあるCCクリームをお探しの人にはぴったりな化粧下地ですよ。

秋から冬にかけては乾燥が激しくなるので、個人的に化粧下地ファンデーションはBBクリームを使っています。

今使っているのはマナラBBリキッドバーですが、手軽に使えて忙しい時にはラクチンで気に入っています。



スポンサーリンク

この記事を書いた人

ぽなこ
ぽなこ