保湿化粧品レビュー
アトピー・乾燥肌向け保湿化粧品の比較・レビューブログ
no

オールインワンゲルってなに?

オールインワンゲルはその名の通り、一つで化粧水、美容液、乳液というスキンケアが完結できる、優れた化粧品です。

一つでこの3つの手順を省けることから時短コスメとして忙しい女性には人気ですよね。中でも無添加を選ぶことで肌の弱いアトピー肌でも利用できます。

管理人も無添加オールインワンゲルを愛用中です⇒大人アトピーで悩む私が使い続けているオールインワン基礎化粧品「バランシングゲル」はセラミドたっぷり

アトピー肌にイチオシのオールインワン化粧品バランシングゲルどうしておすすめなの?

そもそもアトピー肌とは免疫機能が自分に向かって働いてしまっている症状です。本来は外部刺激から内部を守るために働く機能が、自分に向かって作用するために、改善が難しいといわれています。もちろん外用薬や内服薬などを使って治る方もいますが、長く付き合っていく症状とも言います。(私も顔には免疫抑制剤を使っていました)

アトピー肌はちょっとした刺激に弱いです。そのため通常の化粧品にも過敏に反応して赤くなったりかゆみが出ることも多いのです。そのため化粧品選びに非常に苦労するわけです。

化粧水、美容液、乳液と定番のスキンケアアイテムを選ぶのに、ライン使いなら大丈夫だろうと色々試しても、化粧水はいいけれど、美容液と乳液が合わないとか、美容液は大丈夫だけれども化粧水と乳液が合わないなど、問題が出てきます。

だからといってスキンケアをしないわけにはいきません。となると無添加やオーガニックなど、肌によくない成分を含まない化粧品をピックアップして、その中から自分の肌に合ったものを探し出さなければならないと、非常に面倒なのです。

自分に合う基礎化粧品がなかなか見つからないとお困りのアトピー肌の方におすすめが無添加のオールインワンゲルですがこれにもメリットとデメリットがあります。

無添加のオールインワンゲルがアトピー肌にどんなメリットがあるか?

  • 化粧水、美容液、乳液の3ステップが1つで済むので肌への負担が少ない
  • 手間がかからないから忙しい女性には時短コスメとしてオススメ
  • オールインワンゲル1つで済むので化粧品代かからない(コスパがいい)

アトピー肌といってもその症状やアレルゲンはそれぞれ異なるので、自分の肌に合ったものを見つけることが重要ですよね。

無添加オールインワンゲルのデメリットは?

  • 3ステップが1つに集約されているので、美容効果などはライン使いするより劣る場合もある。
  • 肌に合わなければ、1つになっているので買い換えないといけないから割高になる場合もある
  • 1つになっているので乳液を多めとか化粧水を多めとかの調整ができない

アトピー肌の場合だと、乾燥が気になるなら乳液を今日は少し多めにとか、水分がたりなさそうだから化粧水多めにとか肌の状態に合わせて調整することもあると思います。

もし、そういう使い方をしている場合はオールインワンゲルはデメリットになります。

もし、肌をこする回数を減らして肌への負担軽減を考えているなら、無添加オールインワンゲルはオススメのコスメです。

アトピー肌でも、肌の状態や自分の使用感の好みやスタイルによって選ぶ化粧品も違います。

私は基本はオールインワンゲルを愛用していますが、日々肌の状態を見ながら使うコスメを変えています。

アトピー肌の人が使うコスメとして、成分はセラミドヒアルロン酸が入った保湿力が高いものがいいですが、自分で肌状態を見ながら調整することも重要なのかなと思います。

なかなか自分にあうコスメが見つからないアトピー肌の人は、肌が今どのような状態で何に対してコスメが合わないと感じるのか?を自分なりに見極めることができるようになると改善に向かうきっかけのひとつになると思います。
(肌荒れがひどかったり状態を自分で把握できない場合は皮膚科医に相談、受診することをおすすめします)



スポンサーリンク