保湿化粧品レビュー
アトピー・乾燥肌向け保湿化粧品の比較・レビューブログ

ニベアリップバームはプチプラだけど唇の保護力はバツグン。口びるが切れやすい人におすすめです

私はくちびるが乾きやすく、秋冬はとくに口角が切れやすいです。

リップクリームだとくちびるの保護力が弱いので私は「ニベアリップバーム」を使っています。

このニベアリップバームは最近発表された@コスメベストコスメアワード2016ベストリップケア部門2位を受賞したのです。

口コミでも評判がいいですからね。

私も実際に使ってみて、プチプラだけどいい仕事をしてくれているリップバームだと思いました。

私のようにくちびるの端が切れやすい人にもおすすめのニベアリップバームを紹介します。

ニベアリップバームの詳細

<配合成分>
酢酸DL-α-トコフェロール*、グリチルレチン酸ステアリル*、ワセリン、リンゴ酸ジイソステアリル、パルミチン酸デキストリン、流動パラフィン、マイクロクリスタリンワックス、ホホバ油、水添ポリブテン、ジイソステアリン酸ポリグリセリル、ミツロウ、グリセリン、スクワラン、トレハロース、ハチミツ、ローヤルゼリーエキス、シア脂、パラフィン、ジメチコン、フェノキシエタノール、BHT、水、エタノール、香料

原産国は日本です。

ニベアリップバームは医薬部外品です。

有効成分として

ビタミンE誘導体(酢酸DL-α-トコフェロール)・・・血行促進成分
グリチルレチン酸ステアリル・・・消炎成分

が配合されています。どちらとも、ニキビケア商品にも配合されている成分で「炎症を鎮める作用」があります。

ビタミンE誘導体(酢酸DL-α-トコフェロール)は、抗酸化作用血行促進作用があり、肌荒れを防いで皮膚の角質化を促進する有効成分です。

グリチルレチン酸ステアリルは、抗炎症効果抗アレルギー作用がある有効成分です。

ニベアリップバームをつけるとくちびるの端が切れても、すぐに気にならなくなるので不思議だったのですがそういうことなんですね。

ニベアリップバームはこのような使い方がおすすめ

●朝のお出かけ前の口紅の下地として
●おやすみ前のリップパックに。唇全体に厚めに塗ってやさしくマッサージ
●乾燥の気になる“唇のキワ”のケアにも

私も実際にくちびるのキワのケアに使っています(*´ω`*)

ニベアリップバームは「無香料タイプ」と「はちみつの香り」の2種類があります。

私が使っているのははちみつの香りのほうですが、甘い香りで嫌味がなく使いやすいですよ。

見た目はほぼワセリンのような感じです。

リップバームなので、指先かリップブラシに適量を取りくちびるに塗るタイプですね。

私はニベアリップバームを今年の3月から使用していますが、まだ1個使い終わりません。

かなりコスパはいい商品です。

ニベアリップバームはドラッグストアで購入できるので手に入りやすいしくちびるをしっかり保護してくれるリップバームをお探しの人におすすめできる商品ですよ。

ニベア クリームケア リップバーム はちみつの香り 7g

ニベア 限定 福缶 詰め合わせセット

スポンサーリンク