保湿化粧品レビュー
アトピー・乾燥肌向け保湿化粧品の比較・レビューブログ

ファムズベビーの成分は安心して赤ちゃん子供やアトピー肌に使えるのか心配だったので調べてみた

ファムズベビーは赤ちゃんの皮膚の保護や乾燥肌、敏感肌(金属アレルギー、靴擦れ)、手荒れ、あかぎれ皮膚保護に効果があると口コミでも評価が高い商品です。

私も娘も乾燥肌、アトピー肌体質で冬は肌がカサカサ、手はあかぎれで毎日つらいです(´;ω;`)

ワセリンも夏でも、冬でも一年中愛用中です(^^♪

ファムズベビーはワセリンと同じくらいの安全性が確認されている皮膚の保護にすぐれている商品ということなので2人で使ってみました。

子どもが使うので、親としてはやぱり配合成分が気になります。

ファムズベビーの成分はどのくらい安全なのかわかる範囲で調査してみました。

皮膚保護フォームはファムズベビー

ファムズベビーの配合成分は?

公式オンラインショップでも掲載されていますが、ファムズベビーの配合成分表です。

水、LPG、ステアリン酸、ジメチコン、グリセリン、PVP、TEA、セタノール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)、 グリセリル、ラウレス-2、ラウレス-21、酢酸トコフェロール、フェノキシエタノール

ファムズベビーの成分を見てみると、ほぼ化粧品に含まれている成分で作られています。LPGはフォーム(泡が出る)タイプの商品などによく使われています。

引火など取り扱いに注意をする必要はありますが、これが刺激になったとかの口コミや成分についての注意はありません。

ファムズベビー成分の特性、特徴

ステアリン酸・・・油性成分
ジメチコン・・・油性成分(シリコーン)水にも油にも溶けにく性質を持つ成分、ヘアケア化粧品などに広く使われている。
グリセリン・・・保湿剤
PVP、TEA・・・泡立ち成分、ヘアケア製品、化粧品などにも含まれる石油由来の成分
セタノール・・・油性成分(皮膜形成剤として使われる)
トリ(カプリル酸/カプリン酸)・・・エモリエント剤(皮脂に近い感触の良い油)
グリセリル(ステアリン酸グリセリル)・・・乳化剤(皮膚への負担、刺激が少なく化粧品のクリームや美容液に含まれる水性成分と油性成分を混ぜ合わせる成分)
ラウレス-2、ラウレス-21・・・乳化剤(界面活性剤)
酢酸トコフェロール・・・ビタミンE誘導体(抗酸化)
フェノキシエタノール・・・防腐剤

ファムズベビーの公式オンラインショップにも記載ありますが、美容成分や香料などは入れていないというのは本当ですね。油性成分や皮膜効果のある成分が中心であとは界面活性剤や防腐剤になります。

洗っても拭きとっても落ちない!新発想ビフォアケアフォーム【ファムズベビー】

ファムズベビー、界面活性剤と防腐剤が入っているけど赤ちゃん子どもには安心して使えるの?

ファムズベビーの成分についてわかる範囲で調べてみましたが、無添加のオーガニックコスメとは違いました。

最近はオーガニックの原料で作られる赤ちゃん用の肌ケア用品も多くみられるようになりましたよね。界面活性剤や防腐剤などの石油由来合成が肌に悪いというイメージがあり無添加コスメやオーガニック化粧品などを推奨する方もいます。

ただ、肌にどれがいいのかというところでは個人差があり体質で変わります。

赤ちゃんや子供はまだどんなものにアレルギー反応があるのか未知な部分でもありますよね。お母さんがオーガニック原料や植物由来、天然由来成分について詳しいなら使ってみるのもいいかと思います。

ですが、あまり配合成分などに詳しくないならある程度安全性も確認されている合成成分や防腐剤などを使っているスキンケア商品を使うのは間違いではありません。

界面活性剤、防腐剤も品質の良いものや肌に刺激が少ないものを配合しているものを選べば肌には特に負担をかけることもありません。

ファムズベビーが配合している成分は化粧品に含まれる成分で作られているので、一般的に考えたら特に心配もなく安全だとも言えます。

ファムズベビーは皮膚科で処方される白色ワセリンと同じくらいの安全性と刺激テストで確認結果が出ています。公式オンラインショップでも紹介されています。

洗っても拭きとっても落ちない!新発想ビフォアケアフォーム【ファムズベビー】

ファムズベビーを使うのに不安な点は?

ファムズベビーの成分は化粧品にも含まれる成分で作られていますので、大人が使う分には安心だと思います。

でも、敏感肌の人やアトピー肌タイプの人は化粧品に含まれる成分に反応して合わないこともあります。

なのでファムズベビーも赤ちゃんや敏感肌の人も安心して使えるといわれていますが、赤ちゃんや子供の肌は敏感でまだ何の成分に皮膚が反応するか分かっていないことが多いです。

使ってみて初めて「この成分合わないのかな・・・」となることもあります。

それはどの商品でもあることなので、ファムズベビーを全身に使う前に必ず「パッチテスト」をしてくださいね。

あとは、アレルギーなどは遺伝する場合もあります、お母さんやお父さんが合わない成分がわかっているなら使わない方が安心かもしれませんね。

洗っても拭きとっても落ちない!新発想ビフォアケアフォーム【ファムズベビー】

ファムズベビーを使ってみたところ

ファムズベビーの成分を一通り調べてみたところで、実際に娘と私で一緒にファムズベビーを使ってみました。
白色ワセリン同じくらいの安全性・刺激性テストの結果が出ているので小学生の娘にも使います。

小学生の娘は皮膚は普段から乾燥しやすいのでワセリンで肌を保護しています。ですが、冬になり手の指のあかぎれが出来始めなかなか治りません。その手にファムズベビーを使ってみました。

ファムズベビーは皮膚の保護力が高く約8時間バリア効果が続きます。

もし、保湿剤や薬などを肌に使う場合はファムズベビーの前に使うことが販売元より進められていますよ。

ファムズベビーを使い始めてから3日後ですが、だいぶ指の肌荒れがおさまってきました。ただ、完全にあかぎれの部分はふさがっていません。

指の皮膚をさわった感じ、ファムズベビーを使う前より柔らかくなっていました。うちの子、指の皮膚が固くなるとぱっくり割れやすくなるのです(´;ω;`)

これは私の手ですが、ファムズベビーの泡を肌にすりこむとこのようになります。

油性成分がたくさん配合されていますが、ファムズベビーの泡を肌にすりこんだあとは表面にべたっとした感じは残らずサラサラしていますよ。

ワセリンを使うと指がベタベタしますが、ファムズベビーはその心配もなくスマホを触っても大丈夫という口コミも多いですよ(^^♪



ファムズベビーの成分を調査してみたまとめ

書籍などの情報をもとにファムズベビーの成分について調べてみた結果「赤ちゃん子どもの肌、アトピー肌に安心して使えるのか」という部分についてですが・・・

  • 人の肌に使っても大丈夫な成分が配合されている
  • 界面活性剤、防腐剤は配合されているけど安全性や刺激性テストでは白色ワセリンと同等と判定結果がある
  • 赤ちゃん、子供、敏感肌、乾燥肌、アトピー肌タイプの人にも使えるが必ず使用前にパッチテストは必要

体質は個人差があり、体調によっても皮膚の状態が変わることがあります。肌の弱い人は、成分に気を使いますがファムズベビーは基本安全性が確認されている成分、商品が酸化、腐らないように防腐剤も入っています。

完全無添加のスキンケア用品を使いたい場合はおすすめしませんが、ファムズベビーはシンプルに皮膚を保護する成分だけで作られていますので、手荒れ、肌荒れが気になる人にはおすすめの商品だと思いました。

成分よりも皮膚が摩擦されたり、乾燥したりすることの方が悪化する原因になりますのでアフターケアでなく、ひどくなる前にビフォアケアとしてファムズベビーはいいと思いました。

フォーム(泡)タイプなので、小学生の子どもでも自分で使えるので便利でお母さんには助かりました(^^♪

ファムズベビー 1本 85g入り  都度購入 2592円(送料別)2本以上購入で送料無料

定期購入 2592円(送料無料) 定期契約の場合は3回以上のお届けが必要

ファムズベビー詳細はこちら皮膚保護フォームはファムズベビー



スポンサーリンク