保湿化粧品レビュー
アトピー・乾燥肌向け保湿化粧品の比較・レビューブログ

スキンケア 女性 顔

しっとりタイプの化粧品を使っているけど肌が乾燥する・・・なぜ?

 
普段こんなことしてませんか?

  • メイク落としや洗顔のときに40度以上のお湯で洗い流している
  • 部分的に顔が脂っぽくなるからしっとりタイプの化粧水だけつけている
  • 肌が乾燥するからコットンパックをしている

 
 
などなど、日常的に乾燥肌の保湿対策をしっかりしているけど、生活習慣の中で肌に刺激を与えて乾燥させている原因に気がついていない場合もあります。
 
 
上記の3つは肌を乾燥させている、よくありがちな行動、習慣として挙げられています(-_-;)
 
 

スポンサーリンク

①メイク落としや洗顔時のお湯の温度はひと肌が基本です!(32~34度)

 

顔の皮膚は薄くて繊細です。浴室でカラダを洗う時に汚れを一緒に落とす感覚で洗い流していると、肌に必要な潤い成分までも一緒に洗い流すことになります。

面倒かもしれませんが、浴室で洗顔するときもお湯の温度調節は必須です。お湯の温度調節が手間ならお風呂から上がった後に洗うのもおすすめです。
 
 

②乾燥肌は水分不足だけが原因ではありません!

カサカサするからたっぷりバシャバシャ大量に化粧水だけを使っていれば大丈夫!フタは必要なし。とスキンケアをしている方いませんか?

化粧水は水なので肌に浸透はしやすいです。でも、蒸発もしやすいという特徴もあります。

乾燥している肌に、たっぷり化粧水だけをつけてフタをしないとすぐに水分は蒸発をしてしまうそうです。

乾燥肌の人は、特に保湿成分をつくる力が弱くなっていることがあり皮膚の中に潤いを閉じ込めておく機能が正常に働いていないことがあります。(アトピーの方は特にそうです)

あとは、加齢が原因で水分不足も起きます。

40歳を過ぎて「肌が乾燥するなあ・・・」となんとなく感じている方は年齢的なもので肌の機能が低下しているのが関係していることもあります。

潤いを閉じ込めるなら、乳液やクリームで膜を作ってあげると水分も蒸発しにくく、保湿効果もあるので乾燥しにくくなります。
 
 

③コットンパックは十分に湿ったコットンを使っていますか?

125427

スペシャルケアとしてコットンパックなどをする時に、十分にコットンを湿らせないと逆に肌の水分をコットンに奪われてしまう可能性があります。

理由は・・・「水には水分が少ない方に移動する性質があるため

だから、化粧水や美容液をケチって少なめにコットンにつけてコットンパックを行うと水分を吸い取られてしまうこともあるそうです。

化粧品を節約したい場合は、事前にコットンを水でぬらしておくといいそうですよ。
 

普段なにげなくしていることが、本来は普通肌タイプなのに乾燥肌にしている原因となっていることもあります。もし、あてはまる項目があったら見なおしてみてくださいね。

 

もしどれにもあてはまらない場合は、化粧品の保湿成分に注目!

乾燥肌タイプ用化粧品、しっとりタイプの化粧品を使っていてもまだ肌が乾燥するなら配合されている成分にも注目して選ぶことをおすすめします。
 
 

乾燥肌タイプが必要な保湿成分は?

では、どんな成分が入っているコスメがおすすめなのか?

セラミド・・・肌の内部にも存在する細胞間脂質のこと。(うるおい成分)
ヒアルロン酸・・・肌の内部には存在しない成分。
肌の表面を保湿するには優れた成分
スクワラン・・・皮脂に似た成分で肌になじみやすい。
(人のカラダにもスクワレンという物質が含まれているのため馴染みやすい)

ヒアルロン酸は安い(プチプラ)コスメにも配合されていることが多いですが、セラミドは原価が高い成分なのである程度の値段のコスメでないと実感できるほど配合されていないのが現状だそうです。

選ぶ時には、値段も加味して自分の肌が保湿感を感じられないのならセラミドの濃度が低い場合が考えられます。

超乾燥肌の人におすすめオールインワンゲルはこの2つ

大人アトピーで悩む私が使い続けているオールインワン基礎化粧品「バランシングゲル」はセラミドたっぷり

肌環境底上げコスメ!ハリも潤いもこれ1本☆メディプラスゲル

メディプラスゲルについては、現在使っています。詳細は後日紹介したいと思いますが、お風呂あがりのカラダ全体の保湿に使っていますよ(*^^*)


 

アトピー性皮膚炎の管理人からひとこと
もし、アトピー肌タイプならセラミド配合コスメは使って欲しいです。

アトピーの人は、肌内部でセラミド(保湿成分)を作り出す力が低下しているかもしくは機能が働いていない可能性もあります。なので、肌に水分を貯めておくことができなくて乾燥⇒かゆみ⇒炎症と肌の状態が悪くなってしまうのです(泣)

アトピー以外の乾燥肌の方や保湿をしっかりしたいなら、肌内部の角質層の機能低下を補う手段として簡単にセラミドを補うことができる「セラミド配合化粧品」をスキンケアに取り入れることが乾燥肌対策となります。

それと、肌の表面を保湿する「ヒアルロン酸」と化粧品と肌の馴染みをよくする「スクワラン」が配合されているとさらにgoodですね(*^^*)

スポンサーリンク