保湿化粧品レビュー
アトピー・乾燥肌向け保湿化粧品の比較・レビューブログ
Pocket

ロゼットのセラミド保湿クリームを使って1ヶ月どのように肌が変わった?

使い始めて約1ヶ月ですが、ロゼット オウンセラリペアフィルムは「保湿クリーム」なので役割としては肌のエモリエント効果を期待して使っています。

エモリエント効果とは・・・皮膚の水分の蒸発を防ぎ肌を保護する。皮膚を柔らかくするなど。

前にレビューしたロゼット セラミド保湿クリーム最初使いはじめは、あまり保湿が足りていない感じでしたが・・・

愛用のバランシングゲルに重ねて塗ると肌の保護力がアップするのか、肌のハリとツヤが出てきていると感じました。

ロゼットのセラミド保湿クリームは乾燥肌、敏感肌、アトピーの顔の保湿、外気からの保護用におすすめ

冬は空気の乾燥、気温が下がり乾燥肌や敏感肌の人は「肌がカサカサ、皮がむける」こともあるのではないでしょうか。

やっぱり湿度が下がるとお肌も水分が蒸発されやすく普段より乾燥感を感じやすくなります。

健康な肌であれば少し保湿をしてあげれば普段と変わらないと思いますけどね

ただ、乾燥肌、敏感肌、アトピー肌タイプは「肌がカサカサ、皮がむける」などは肌からのサインで保湿成分の「セラミド」が不足しているよというお知らせでもあるのです。

※セラミドとは・・・人の肌にある保湿成分のこと。セラミドが不足すると皮膚のバリア機能が低下して皮膚の水分、油分をとどめておくことができず乾燥したり、敏感になってしまう。

pixta_17571082_s-1

化粧水で水分をたっぷり与えても一時的には肌が潤いますがすぐに外に水分が蒸発しますので、保湿クリームを使うことで肌の水分の蒸発を防ぐ役割(エモリエント効果)をしてくれるのです。

そこでただ、保湿クリームを塗ればよい訳ではなく選ぶとしたら「セラミド」が配合された保湿クリームが乾燥肌、敏感肌、アトピー肌タイプの方には最適です。

で、冬になり現在愛用のオールインワンゲル バランシングゲルもヒト型セラミドを配合している高保湿なオールインワン化粧品を使っていますが、それでも髪の毛が当たるおでこの周辺だけがカサカサ肌荒れが始まったので「ロゼットのセラミド保湿クリーム」を上塗りするようになったら・・・

なんと、おでこの肌荒れも落ち着き始め全体的に肌のハリと潤いがアップしてきたのでした!

昨年までは、バランシングゲル1本で冬場を越せたのですが年齢も少しづつ上がっているのでそれと比例して「肌の老化」でセラミドがもっと少なくなっているのかもしれないと感じました。

私の場合は(アトピー、乾燥肌です)、美容オイルよりもヒト型セラミド配合化粧品を使うことで肌の土台がしっかりしてくるようです。

ロゼット セラミド配合保湿クリーム「オウンセラリペアフィルム」は、乾燥肌、敏感肌向けのエイジングケアまですることを考えられて作られた化粧品です。

私の肌も使っていくうちに「肌のハリと潤いがアップしている」と実感しているのは間違いがないってことですね。

ロゼット セラミド配合保湿クリーム「オウンセラリペアフィルム」はこっくりした保湿クリームですが、最後肌に膜を作るような使用感なので他のアイテムともケンカはしないと思います。

ただ、保湿クリームなどの多少の肌のべたつきを感じる場合もありますので、「しっとり、こってり」の使用感が好きな人にはおすすめできるアイテムです。

過去記事ロゼット オウンセラリペアフィルム(セラミド配合保湿クリーム)を使った口コミ

セラミド保湿クリームのトライアルセット3つをピックUP!アトピー・乾燥肌におすすめ保湿化粧品

天然セラミド配合【オウンセラ】トライアル





スポンサーリンク