保湿化粧品レビュー
アトピー・乾燥肌向け保湿化粧品の比較・レビューブログ
Pocket

卵殻膜オールインワンジェルを使いたい人におすすめ商品を紹介

卵殻膜という成分に興味があり、スキンケアが一度にすむオールインワンジェルになっている商品がいいなと探している人に

卵殻膜コスメ大好きな私がおすすめを紹介しますね。

まず、卵殻膜オールインワンジェルをおすすめ商品の中から

・保湿に優れたタイプ
・エイジングケア向けタイプ
・しわ、しみなどにおすすめタイプ

卵殻膜オールインワンでもそれぞれ特徴があり、卵殻膜以外の美容成分から肌の悩みや肌タイプによっておすすめ商品が違うかなと感じました。

卵殻膜オールインワン 保湿に優れたタイプはこれ

まず保湿力を重視するならおすすめする卵殻膜オールインワンジェルは、オージオの「ビューティーオープナージェル」です。

このビューティーオープナージェルの特徴は、

  • セラミド、プロテオグリカンなど保湿成分が入ったオールインワンジェル
  • 加水分解卵殻膜配合オールインワンジェル
  • 1つで6役のラクチンオールインワンジェル

ビューティーオープナージェルもアルマードと同じ加水分解卵殻膜を配合しているので保湿以外にも「Ⅲ型コラーゲンをサポートする」たるみケアにもおすすめのオールインワンジェルだと思います。

ビューティーオープナージェルの使用感はもっちりしたジェルですが、ベタベタしない使いやすいオールインワンジェルです。

保湿力重視のビューティーオープナージェルをおすすめする肌タイプ、悩みは

  • 肌がしぼんで乾燥してきたような気がする人
  • 洗顔しても顔の色がくすんで暗くみえる人
  • ハリ化粧品オールインワンジェルがいい人

ビューティーオープナージェルは乾燥肌、敏感肌向けの化粧品にも配合されているセラミドやプロテオグリカンの保湿成分が入っているので、保湿を重視したい肌のハリが欲しい人向けのオールインワンジェルタイプに分類されます。

美白したい人におすすめ卵殻膜オールインワンジェル

AMF(アマフ)オールインワンジェルは、加水分解卵殻膜、ビタミンC誘導体を配合した肌の透明感、弾力、ハリが欲しい人におすすめの卵殻膜オールインワンジェルです。

ビタミンC誘導体は、メラニンが作られるのを抑える成分として美白美容成分として化粧品に配合されることが多いです。

あとは、「皮脂の分泌抑制作用」もあるのでニキビケア用の化粧日も配合されることもあります。

乾燥肌の人がビタミンC誘導体が入った化粧品を使うと、乾燥感を感じることもあるので一緒に配合されている成分も確認してから使うほうがいいと思います。

私は乾燥肌タイプで、AFMオールインワンジェルのみを使うと肌の乾燥を感じてしまったのでAMFオールインワンジェルは、保湿よりも美白用の卵殻膜オールインワンジェルを使いたい人におすすめします。

アルマードオンラインショップはこちらから

効果的に卵殻膜オールインワンジェルを使うならこのアイテムもおすすめ

卵殻膜オールインワンジェルも素肌をきれいに保つのにおすすめですが、美肌には洗顔、クレンジングも大切です!

そこで卵殻膜クレンジングジェルもあわせて使えばさらに理想のお肌に近づけるのではないですかね。

私もお気に入りの「アルマード チェルラーパーフェクトクレンジングジェル

使い心地もさっぱり、しっとり ダブルクレンジングなので2度洗い不要です。

忙しい人、めんどくさがりの人にも使ってみて欲しいクレンジングジェルです。

卵殻膜クレンジングジェルの詳細はこちら

卵殻膜は化粧品とサプリメントは美容にはどっちが効果的?

私は卵殻膜入り化粧品もサプリメントなど関連商品を色々使ってきました。

卵殻膜サプリメント

その中で共通して感じた効果は・・・

ハリが出たように感じる」です。

サプリメントも飲んだ翌日はお肌がプルプルしたハリを感じたし、卵殻膜エキス入り美容液を使うと手触りがいつもと違ってスベスベしてハリを感じました。

化粧品やサプリメントでそんなに効果を感じるの?と疑問を持つ人もいると思いますが、敏感な人なら使ってみるといつもと違うかなぁと小さな変化に気が付くのでないかと。

ただ、美容にはどちらが効果的なの?という点だと飲んでカラダに入れる「卵殻膜入りサプリメント」の方が上だと感じます。

でも、本当に顔のたるみやシワをどうにかして若いころみたいな肌に戻りたいというのは、化粧品やサプリメントだけだと限界があるかなとも感じていますのでその場合は、フェイシャルエステや美顔器でホームエステなども上手に取り入れていくのがいいのかなと思います。

フェイシャルエステの体験記事

スポンサーリンク